男性・女性の尿漏れの原因と対策!効果的な成分・サプリ

 

数あるオシッコのトラブルの中でも厄介なのは尿漏れです。
夜間頻尿などはトイレの回数が多くても本人が困らなければ良いですが、日中の尿漏れはそうはいきません。

 

尿漏れによってズボンを汚してしまったり、臭いを発生させてしまうので他人への影響というものがあります。

 

友人や家族であればまだ良いかもしれませんが、万が一職場などで尿漏れを起こせば対人関係にひびが入ったり、その人の信頼性や影響力に変化が出ることも考えられます。

 

単純にプライドが引き裂かれ、また社内の序列が変わってしまう可能性さえあります。

 

今回は男女別にて、尿漏れの原因とその対策について考えてみましょう。

 

 

男性の尿漏れの原因は?


男性の場合、女性と違って前立腺と呼ばれる臓器があり、尿が通り抜ける道のりが長いために排尿機構が少し複雑になっています。

溢流性の尿漏れ

尿意を感じてからトイレに駆け込むまでの間に少しの尿漏れを起こす場合は溢流性の尿漏れと考えられます。
これは前立腺の肥大が関係することが多く、中高年男性に好発する症状です。

 

肥大した前立腺が膀胱や尿道を圧迫することで排尿のコントロールが効きづらくなり、前回の排尿で全て出し切れなかった残尿が次の排尿時に間に合わずに漏れてしまいます。

排尿後尿滴下

また、同じく前立腺の肥大の影響や筋力の衰えなどの事情から尿が出きらずに残ると、「排尿後尿滴下」と言って自分では全部出したつもりなのに歩き出すとジワジワと尿が染み出てくることもあります。

 

男性の場合は膀胱から尿道口までの道のりが長いため、途中に尿がたまりやすい箇所があり、そこに尿だまりができてしまいます。

 

排尿後尿滴下が起こるタイミングはペニスをしまって歩き出す時だけでなく、手を洗って席に着いたあとなどしばらく経った時にも起こり得ます。

 

男性の尿漏れ対策について

排尿後尿滴下は排尿後にミルキングをすることで対処することができます。

 

ミルキングについては、片手で睾丸を下から上にマッサージするように刺激することで尿だまりをペニスの尿道に移動させ、次にペニスをしごいて尿道口から排出します。

 

排尿後尿滴下も溢流性の尿漏れの場合も前立腺の肥大が関係していることが多いので、

できれば早期に病院で適切な処置を受ける必要があるでしょう。

 

自分でできる対策としては排尿に関与する筋肉を鍛えることで症状を緩和することもできます。

 

オシッコを我慢する時のように下腹部に力を入れて緩める動作を何度か繰り返す運動が効果的ですので、日常生活で空いた時間などに行うと良いでしょう。

 

男性の尿漏れに効果的なサプリメントは?

ノコギリヤシエキス

ノコギリヤシとは、北アメリカ大陸南東部で栽培されているヤシ科のハーブで葉がノコギリ状をしていることからそう呼ばれています。

 

ノコギリヤシエキスは現在シャンプーや育毛剤などにも配合されており男性であれば一度は耳にしたことがある方も多いかもしれません。

 

ノコギリヤシエキスは、中高年男性の排尿トラブルの主な要因である前立腺肥大症を抑制する働きがありますす。

 

前立腺の細胞の増加は、男性ホルモンの一種であるテストステロンが前立腺に取り入れられ、5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の働きによりジヒドロテストステロンに変えられることで前立腺細胞を増やす作用をもつアンドロゲン受容体に統合するという働きがおきてしまうからです。

 

しかし、ノコギリヤシエキスを活用することで5α-リダクターゼの生成を抑制しジヒドロステロンをアンドロゲン受容体に統合させることなく前立腺肥大症を予防・改善することにつながります。

 

ノコギリヤシエキスを配合したサプリメントを服用することで尿漏れ対策だけでなく育毛・抜け毛防止等ダブルで嬉しい効果に期待できます。

 

イソサジミン

イソサジミンとはボタンボウフウと呼ばれる植物由来の成分で、沖縄では葉の部分を和え物やてんぷらとして食べられています。

 

イソサジミンはむくみや冷え性、動脈硬化・高血圧などの生活習慣病を予防・改善する効果があるほか、過剰に収縮した前立腺の筋肉をリラックスさせる作用がありますので継続的に服用することで過活動膀胱のレベルを抑制することが可能です。

 

また、イソサジミンは天然植物由来のものとなりますので副作用の心配はありませんが胃に負担をかけないためにもサプリメントの使用量は必ず守るよう注意しましょう。

 

女性の尿漏れの主な原因は?

 

 

女性は前立線をもつ男性と比べますと尿管の長さはたったの2〜3センチ程しかありませんので年齢を重ねるごとに排尿トラブルを引き起こしやすい傾向にあります。

 

主な原因としては大きく分けて以下の3項目となります。

  • 過活動膀胱
  • 神経のトラブル
  • 骨盤底の筋肉の緩み
過活動膀胱

過活動膀胱になることで自分の意識と反して排尿管が収縮してしまうため突然強い尿意を感じるようになり日中〜夜中何度もトイレに行ったり、最悪の場合トイレに着くまでに間に合わずにそのまま漏らしてしまうこともあります。

 

現在40代以上の女性の10人に1人が過活動膀胱を引き起こした経験があるという報告もあり、50代、60代、70代と年齢と共に増加することが明らかになっています。

 

脳卒中など神経のトラブルによるもの

脳卒中やパーキンソン病といった脳に携わる病を始め、脊髄損傷などの後遺症により
脳と膀胱を結ぶ神経の回路がうまく連携していないと膀胱に尿がまだ少量しか溜まっていないにも関わらず
排尿したり、脳では尿道を締めたいという意識を持っていても体にうまく信号が伝わらず
そのまま尿漏れを起こしてしまう
という過活動膀胱の症状を引き起こしてしまいます。

 

骨盤底の筋肉の緩み

骨盤底の筋肉とは膀胱や子宮、尿道周りを支える筋肉のことで
この部分の筋肉がゆるんでしまうと尿がもれないようお腹に力を入れたとしても
尿道口をうまくコントロールすることができず尿漏れを起こしてしまいます。

 

骨盤底筋の緩みによる尿漏れは出産を経験する女性特有の原因となりますが
出産後この部分の筋肉を鍛えなおすことで改善することも可能です。
詳しくは後ほど解説させていただきます。

 

女性の尿漏れ対策について

吸水シートを事前にはめておくこと

突然の尿漏れの心配がある方は装着中のシーツへ吸水シートを日常的にはめておくことをおすすめ致します。

 

おりものシートや生理用ナプキンを使用した場合蒸れやすく、匂いを発する可能性もありますので
尿漏れ対策を行う場合は必ず吸水シートを使用しましょう。

 

吸水シートを購入するのは「ちょっと恥ずかしい」「抵抗がある」という女性も多いかと思いますが
最近ですと吸水シートの機能性をもつおりものシート等も販売されていますので
薬局やドラッグストアでも気軽に購入することが可能です。

 

水分補給

尿漏れが怖いため水分を控えてしまうと尿の濃度が濃くなり、
膀胱を刺激してしまうためより尿漏れを起こしやすい状態になってしまいます。
極力1日1.5〜2リットル前後の水分補給を行うことを心がけましょう。

 

ウォーキングやヨガで足腰(骨盤底)を鍛える

特に妊娠・出産後の骨盤底筋のゆるみによる尿漏れの場合、運動トレーニングを実践し足腰を鍛える必要性があります。

 

ウォーキングを行う時間がない場合は日頃から背筋をスッと伸ばし内股にならないよう、
大股&早歩きで歩く癖をつけることで骨盤底筋を引き締めることができます。

 

骨盤底に効果的なトレーニングは様々ありますが、特にヨガは骨盤に特化したエクササイズが豊富にありますので
ヨガスタジオ等に通うことも大変おすすめです。

 

尿漏れ対策はもちろん、ウエスト・ヒップラインのシェイプアップ等、スタイルキープにもつながりますので
美に敏感な女性は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

肥満・便秘を解消する

便やお腹周りに脂肪が溜まり、骨盤底や膀胱を圧迫することで排尿機能に何も障害がなくても尿漏れが起こりやすくなります。

 

この場合、年齢関係なしに20代〜30代の若い女性でも尿漏れを起こす可能性がありますので
今後の健康のためにもダイエットや便秘の予防は常日頃から実践するよう心がけましょう。

 

排尿時に力をいれるのはNG
残尿感をなくすためにと、排尿時に思いっきり力をいれる方もいらっしゃいますが、
膀胱の筋肉が低下してしまいますので尿漏れを起こしやすくなってしまいます。

 

女性の尿漏れに効果的なサプリメントは?

女性の尿漏れにはペポかぼちゃや、イソサジミン等の成分がオススメです。

 

ペポかぼちゃとは、排尿トラブルに効果的な食材で中でもペポかぼちゃの種の中に頻尿や尿漏れを抑える作用があることからドイツの病院ではペポかぼちゃを医薬品として使用しています。

 

ノコギリヤシエキスは女性が服用することでホルモンバランスが乱れやすい等の副作用がありますので、あまり服用をおすすめすることができませんがペポかぼちゃの場合、そのような副作用も少ないことから女性の尿漏れ対策に最適なサプリメントとなります。

 

イソサジミン自体も副作用が少なく、ペポかぼちゃとの相性もよいのでペポかぼちゃとイソサジミンを同時に配合したサプリメントを利用すると良いでしょう。

 

まとめ
今回は男女別にて尿漏れの原因、対策をはじめ、尿漏れに効果的なサプリメントについて解説させていただきました。

 

尿漏れになってしまうと職場や友人との飲み会、家族旅行等に行ったとしても「尿漏れを起こしたら…」という心配が常にあることから心から楽しめないものですよね。

 

しかし今回紹介したような男性であればミルキング、女性であればヨガなどのトレーニングを日頃から実践し、骨盤底筋をしっかりと鍛えることで辛い尿漏れを予防・改善することが可能です。

 

是非、快適なライフスタイルへと改善させるためにも当記事を参考に対策してみてください。

 

関連ページ

女性に多い腹圧性失禁とその治療法、TOT手術
女性に多い失禁の一つに腹圧性失禁がありますが、これに対して有効なのがTOT手術と呼ばれる手術療法です。今回は腹圧性失禁とその治療法、TOT手術について見ていきます。
尿失禁の種類と原因、症状を現役看護士が優しく解説!
自分だけじゃない!?排尿の悩みを抱えている人は大勢います。尿失禁の種類と原因、症状、特徴をまとめてみました。
女性の尿漏れの原因と対策※パッド、体操、筋トレ、どれがいい?
女性はどうしても出産というイベントもあることから、骨盤がゆるんでしまいます。そこへ筋力低下が加わり、尿漏れは40代以降増えて来ます。どのような対策が良いのでしょうか?
女性の頻尿に効くサプリ選び!この成分が入っているものを選べ!
軽度の頻尿であれば、サプリメントで女性の頻尿は改善されることが多いって知ってましたか?女性の頻尿に効果がある成分をまとめてみました。
40代から増える女性の尿漏れ、その原因と対策は?
実は女性の尿漏れは、けして珍しい症状ではありません。ひそかに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。その原因と対策をご紹介しましょう。
銀杏が頻尿、尿漏れを改善する!?
古くから伝統的に「オシッコ関係の問題には銀杏が良い」と語り継がれてきました。銀杏は尿トラブルの民間療法に使われていたのです。

このページの先頭へ戻る