クラシエ八味地黄丸A

目次

 

八味地黄丸Aの成分と特徴

『八味地黄丸A』のパッケージデザインは、高齢の方でも読みやすくするため、「夜中」「トイレ」などの文字を大きな黒の太字で書いてあります。
八味地黄丸は、8種類の生薬で構成されており、水分代謝を改善し、血液循環を促進、さらに全身を温めることで排尿トラブルを改善していくお薬です。

 

成分

八味地黄丸という漢方処方です。
具体的には、ジオウ(熟ジオウ)、サンシュユ末、サンヤク末、タクシャ末、ブクリョウ末、ボタンピ末、ケイヒ末、ブシ末の8種類の生薬が配合されています。

 

八味地黄丸Aの効果と作用メカニズム

作用メカニズム

八味地黄丸は、「腎虚」の症状に対して用いられる代表的な処方です。

 

「腎」とは、東洋医学において骨や脳、耳、生殖能力、髪、排泄能力などをつかさどっていると考えられているため、腎気が不足する「腎虚」の状態になると、これらの機能がうまく働かなくなるとされています。
そのため「腎虚」である場合は骨の異常や腰痛、思考力の低下、物忘れ、耳鳴りや聴力低下、生殖能力低下、排尿・排便異常、白髪、脱毛などが現れやすいとされています。

 

八味地黄丸は、エネルギーをつくり出す力を高めて体を温めるとともに、「腎陽」を補います。
体を温める生薬をメインに、8種類の生薬で構成され、腎陽虚の人に起こりがちな、さまざまな症状を改善します。

 

効果

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

 

服用方法(飲み方)

15歳以上の大人では、1回4錠を1日3回食前または食間に水または白湯にて服用してください。
15歳未満は服用してはいけません。

 

八味地黄丸Aの副作用その他の注意事項

八味地黄丸Aの副作用としては以下のものがありますので、初期症状に注意してください。
皮膚症状として発疹・発赤、かゆみ、消化器症状として、食欲不振、胃部不快感、腹痛、その他としては動悸、のぼせ、口唇・舌のしびれ、です。
このような症状が現れた場合は副作用の可能性がありますので直ちに服用を中止し、医師や薬剤師に相談してください。
また、下痢が続いたり、ひどくなったりする場合も服用を中止しましょう。

 

その他の注意事項

胃腸の弱い方、下痢しやすい方は服用しないでください。
また、医師の治療を受けている方、妊娠中または妊娠していると思われる方、のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している方、今まで薬などによりアレルギーを起こしたことがある方は、服用前に医師や薬剤師に相談してください。

 

1か月程度服用しても症状が良くならない場合は体質に合っていないか、他の病気が隠れている可能性もありますので、服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

 

八味地黄丸Aは天然物(生薬)を用いていますので、錠剤の色が多少異なることがありますが、品質に問題はありませんのでご安心ください。

 

関連ページ

ジェントスルーコーワ細粒の副作用に注意!効果・作用メカニズム
排尿困難・頻尿・夜間頻尿で悩んでいる方のためのお薬、ジェントスルーコーワ細粒。ですが、どんな副作用が現れるのか確認しておくことが重要です。
レディガードコーワの効果と副作用※注意事項が多いので要注意
現役薬剤師がレディガードコーワの効果と副作用などについて説明します。レディガードコーワは注意事項が多い薬ですので要注意です。
現役薬剤師がハルンケアの効果・副作用・成分を徹底分析!
現役の薬剤師がハルンケアの成分、効き目、副作用、作用メカニズムについて詳しく説明します。
確認しておいたほうがいいベルアベトンの副作用※効果も分析
頻尿や軽い尿漏れがある方はベルアベトンを試してみる価値があります。生薬配合のお薬ですが、副作用にも注意しておきましょう。
ベサコリンの副作用に要注意!効果・作用機序も要確認!
ベサコリンの副作用その他の注意事項を確認しておきましょう。効果、成分、作用メカニズムも合わせて確認!
ユリナールは効果なし?現役薬剤師が成分から副作用も分析!
生薬であるユリナールに副作用はないのか?成分は?本当に効果はあるの?などを現役薬剤師が分析します。
ワゴスチグミンの効果と副作用、作用メカニズムを徹底分析!
ワゴスチグミンの成分と特徴、効果と作用機序、副作用その他の注意事項について現役薬剤師が説明します。
バップフォーの効果と副作用を知らないでは済まされない!
現役薬剤師がバップフォーの効果と副作用、成分と作用メカニズムについて説明します。
ウブレチドの副作用には要注意!効果&作用メカニズム
ウブレチド錠は「コリン作動性クリーゼ」という重い副作用に注意しなければなりません。効果と作用メカニズムも合わせて言及します。

このページの先頭へ戻る