ユリナールの効果と副作用

目次

ユリナールの成分と特徴

ユリナールは小林製薬から発売されている、尿トラブルのためのお薬です。
夜間頻尿などの悩みや尿を溜める機能などを改善する効果が期待されます。

 

1日3回飲むお薬が多い中で、ユリナールは1日2回で効果があり、昼間お仕事やお出かけで飲み忘れが心配な方には便利な医薬品です。


成分

9種類の生薬からなる清心蓮子飲(せいしんれんしいん)という漢方製剤です
レンニク、バクモンドウ、ブクリョウ、ニンジン、シャゼンシ、オウゴン、オウギ、ジコッピ、カンゾウの9種類の生薬が配合されています。
ユリナールは天然の生薬を用いていますので、錠剤の色が多少異なる場合がありますが、心配は不要です。

 

ユリナールの効果と作用メカニズム

メカニズム

ユリナールは漢方製剤ですので西洋医学的な作用メカニズムは不明ですが、ユリナールは硬く縮まった膀胱排尿筋をやわらげることで膀胱機能を改善し、尿を溜められるようにして、頻尿などを改善していくことが明らかとなっています。

 

効果

体力中等度以下で、胃腸が弱く、全身倦怠感があり、口や舌が乾き、尿が出しぶるもの、頻尿・残尿感・排尿痛・排尿困難・尿のにごり・こしけ(おりもの)

 

服用方法(飲み方)

15歳以上の大人は1回5錠を1日2回、食前または食間に水またはぬるま湯で服用してください。
15歳未満の小児は服用しないでください。
食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます。

 

副作用その他の注意事項

稀ではありますが、間質性肺炎や肝機能障害といった重篤な副作用があらわれる可能性があります。

 

間質性肺炎の初期症状は、階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱などがみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりすること。

 

肝機能障害の初期症状は、発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさです。
これらの症状が出るようでしたらただちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

 

また、他の病気で医師の治療を受けている方、妊娠中または妊娠の可能性がある方は服用前に医師や薬剤師に相談してください。
個人差もありますが、ユリナールは服用を続けて2週間程度で効果が実感できるとされています。

 

もし、1か月程度ユリナールを服用しても症状が改善しない場合は、ユリナールが体質に合っていないか、他の病気が隠れている可能性もありますので服用を中止し医師や薬剤師に相談してください。

 

関連ページ

ジェントスルーコーワ細粒の副作用に注意!効果・作用メカニズム
排尿困難・頻尿・夜間頻尿で悩んでいる方のためのお薬、ジェントスルーコーワ細粒。ですが、どんな副作用が現れるのか確認しておくことが重要です。
レディガードコーワの効果と副作用※注意事項が多いので要注意
現役薬剤師がレディガードコーワの効果と副作用などについて説明します。レディガードコーワは注意事項が多い薬ですので要注意です。
現役薬剤師がハルンケアの効果・副作用・成分を徹底分析!
現役の薬剤師がハルンケアの成分、効き目、副作用、作用メカニズムについて詳しく説明します。
確認しておいたほうがいいベルアベトンの副作用※効果も分析
頻尿や軽い尿漏れがある方はベルアベトンを試してみる価値があります。生薬配合のお薬ですが、副作用にも注意しておきましょう。
ベサコリンの副作用に要注意!効果・作用機序も要確認!
ベサコリンの副作用その他の注意事項を確認しておきましょう。効果、成分、作用メカニズムも合わせて確認!
クラシエ八味地黄丸Aの副作用と効果、成分と特徴を分析!
現役薬剤師がクラシエ八味地黄丸Aの副作用と効果、成分と特徴を分析します。
ワゴスチグミンの効果と副作用、作用メカニズムを徹底分析!
ワゴスチグミンの成分と特徴、効果と作用機序、副作用その他の注意事項について現役薬剤師が説明します。
バップフォーの効果と副作用を知らないでは済まされない!
現役薬剤師がバップフォーの効果と副作用、成分と作用メカニズムについて説明します。
ウブレチドの副作用には要注意!効果&作用メカニズム
ウブレチド錠は「コリン作動性クリーゼ」という重い副作用に注意しなければなりません。効果と作用メカニズムも合わせて言及します。

このページの先頭へ戻る