レディガードコーワの効果と副作用

 

目次

レディガードコーワの特徴と成分
レディガードコーワの効果
レディガードコーワの副作用とその他の注意事項

 

レディガードコーワの特徴と成分

レディガードコーワは、有効成分フラボキサート塩酸塩を配合した女性用の頻尿・残尿感改善薬です。指定第2類医薬品であり、ドラッグストアなどで入手できます。

 

中年以降の女性によくみられる「頻尿」の症状。日中に何度もトイレに行きたくなったり、就寝後にトイレのために起きてしまったりすることに悩まされる女性も多いことでしょう。また、トイレに行ってもすっきりした感じがしない「残尿感」も同様に女性にも多い排尿トラブルのひとつです。

 

レディガードコーワは、有効成分フラボキサート塩酸塩が膀胱の機能を調整し、過敏な状態であった膀胱機能を正常に戻します。そのため頻尿や残尿感といった排尿トラブルに効果をあらわします。
1週間程度の服用で、しだいに効果があらわれ、トイレの回数が減っていきます。

 

成分

フラボキサート塩酸塩600mg

 

作用メカニズム

膀胱機能を調整して、頻尿や残尿感を改善します。

 

レディガードコーワの効果

女性の頻尿、残尿感

 

服用方法(飲み方)

  • 成人女性(15歳以上)1錠3回
  • 成人男性(15歳以上)服用しないこと
  • 15歳未満の小児服用しないこと

レディガードコーワの副作用とその他の注意事項

副作用

皮膚の発疹・発赤、かゆみ、
胃の不快感、食欲不振、吐き気、胃痛・腹痛、胸やけ、
めまい、頭痛、頭部のふらふら感、しびれ、不眠、
排尿困難、閉尿、
腹部膨満感、ほてり、まぶしさ、疲れ目、動悸、胸部不快感、咽頭部違和感、かれ声、
ショック、肝機能障害

 

その他の注意事項

レディガードコーワを服用してはいけない人がいます。
以下に挙げますので注意してください。

  • 男性
  • 15歳未満の小児
  • レディガードコーワやこれに含まれる成分によりアレルギーを起こしたことがある方
  • 妊婦または妊娠していると思われる方
  • 医療機関にて幽門、十二指腸および腸管の閉塞の診断を受けた方
  • 脳脊髄疾患の診断を受けた方
  • 子宮がんまたは直腸がん等の骨盤内手術を受けた方
  • 血尿、排尿痛、膀胱痛、尿失禁の症状のある方
  • 日中の頻尿が無く、就寝後のみ頻尿のある方
  • 発作が急性(発症後1か月以内)である方

以上に当てはまる方は服用してはいけません。

 

また、レディガードコーワを服用している間は胃腸鎮痛鎮痙薬、ロートエキスを含有する胃腸薬、乗り物酔い薬、鼻炎用内服薬、風邪薬を服用しないでください。
服用後、乗り物または機械類の運転操作をしないでください。
服用前後は禁酒です。

 

長期連用しないでください。1か月以上服用する場合は医師または薬剤師に相談してから服用するようにしてください。
他の病気で医師の治療を受けている方、授乳中の方、高齢者、薬などによりアレルギーを起こしたことがある方、心臓病、緑内障、肝臓病の診断を受けた方は服用前に医師や薬剤師と相談してください。

 

レディガードコーワには以上のように注意事項が多いですので、不安でしたら医師や薬剤師にきちんと相談してから服用することをおすすめします。

 

関連ページ

ジェントスルーコーワ細粒の副作用に注意!効果・作用メカニズム
排尿困難・頻尿・夜間頻尿で悩んでいる方のためのお薬、ジェントスルーコーワ細粒。ですが、どんな副作用が現れるのか確認しておくことが重要です。
現役薬剤師がハルンケアの効果・副作用・成分を徹底分析!
現役の薬剤師がハルンケアの成分、効き目、副作用、作用メカニズムについて詳しく説明します。
確認しておいたほうがいいベルアベトンの副作用※効果も分析
頻尿や軽い尿漏れがある方はベルアベトンを試してみる価値があります。生薬配合のお薬ですが、副作用にも注意しておきましょう。
ベサコリンの副作用に要注意!効果・作用機序も要確認!
ベサコリンの副作用その他の注意事項を確認しておきましょう。効果、成分、作用メカニズムも合わせて確認!
ユリナールは効果なし?現役薬剤師が成分から副作用も分析!
生薬であるユリナールに副作用はないのか?成分は?本当に効果はあるの?などを現役薬剤師が分析します。
クラシエ八味地黄丸Aの副作用と効果、成分と特徴を分析!
現役薬剤師がクラシエ八味地黄丸Aの副作用と効果、成分と特徴を分析します。
ワゴスチグミンの効果と副作用、作用メカニズムを徹底分析!
ワゴスチグミンの成分と特徴、効果と作用機序、副作用その他の注意事項について現役薬剤師が説明します。
バップフォーの効果と副作用を知らないでは済まされない!
現役薬剤師がバップフォーの効果と副作用、成分と作用メカニズムについて説明します。
ウブレチドの副作用には要注意!効果&作用メカニズム
ウブレチド錠は「コリン作動性クリーゼ」という重い副作用に注意しなければなりません。効果と作用メカニズムも合わせて言及します。

このページの先頭へ戻る