アルコールは前立腺肥大症の大敵!

 

 

オシッコの出が悪くなってきた、トイレが近く、寝ている時にも何度かトイレに行きたくなる。
こんな症状が出始めたらそれは前立腺肥大症のサインかもしれません。
男性なら特に珍しくはない症状ですが、症状が悪化すれば生活に思わぬ支障をきたしてしまいます。

 

特にお酒が好きな人は要注意!
前立腺肥大とアルコールの関係について解説します。

 

前立腺と排尿障害の関係とは?

前立腺は精液の成分を作る男性生殖器の一部で、膀胱のすぐ下に存在しています。
ちょうど膀胱の出口のところ、尿道の根元をくるりと取り囲むような形の臓器です。
前立腺肥大症はこの前立腺が膨らみ、膀胱と尿道を圧迫してしまう病気です。

 

 

50才ごろから肥大が始まり、50代では20〜30%が、
80代以上になると80〜90%もの男性が前立腺肥大症になるという統計があります。
ですから特別な物ではなく、重度にならない限り治療も行われません。

 

前立腺肥大症で一番困るのが、排尿障害です。
オシッコが近くなり、トイレに行っても勢いよく出ない、残尿感や先端からの尿漏れがあるなど
生活に影響が出やすいため、悩みを持つ人は少なくありません。

 

原因は主に加齢によるホルモンのバランスの乱れですが、
アルコールや薬によって加速してしまう場合があるのです。

 

アルコールは前立腺肥大症の大敵!

前立腺肥大症がある人にとって、お酒との付き合い方はとても大事です。

 

前立腺は、元々非常に血の巡りが良い臓器なので、
アルコールの刺激でうっ血しやすく急激に症状が出てしまう場合があるのです。

 

お酒を飲むとトイレに行きたくなりませんか?
アルコールには、とても強い利尿作用があります。
お酒に含まれる水分が多いから、という単純な理由ではありません。

 

私たちの体には、一定の水分をため込む機能があり、必要な水分まで出し切ってしまわないように、「抗利尿ホルモン」が尿の量を抑えています。
ところが、アルコールにはこの抗利尿ホルモンを抑制する働きがあります。

 

アルコールが大量に入ると、体内にある余分な水分がどんどん膀胱に集められます。
そのためオシッコの量が増え、トイレが近くなるというわけです。


「尿閉サイン」に要注意!

さて、膀胱に尿がどんどんたまる一方前立腺がうっ血して尿道をふさぐとどうなるでしょうか?
前立腺肥大で最も恐ろしい「尿閉」という症状に見舞われてしまうのです。

 

  • トイレに入ったものの、オシッコがほとんど出ない。
  • 膀胱はパンパンで尿意はあるのに、力を入れても流れ出ない。

これが尿閉の最初の自覚症状です。

 

もし日常でこんな症状が出たら、すぐに泌尿器科を受診してください。
飲酒などで突然尿が出なくなる状態を「急性尿閉」と呼び、
膀胱の排尿筋の緊張で下腹や恥骨が痛くなり、冷や汗や強い精神的不安感を覚えたりします。
お酒の席から救急搬送で総合病院へ、という事態にも陥りかねないのが急性尿閉です。

 

では急性尿閉を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

 

  1. 下半身を冷やさない。
  2. 尿意を我慢しない。
  3. お酒を飲みすぎない。

特に2と3は重要です。

 

宴会などではトイレに立つのを我慢しがちですが、少しでも尿意を感じたらすぐにトイレに行きましょう。
アルコールの飲みすぎは前立腺肥大症でなくとも健康に良くありません。
お酒は適度に、無理せずに、を守ってくださいね。

 

まとめ

前立腺肥大症の人の飲酒は、症状を悪化させる可能性が高いため推奨されません。
できればお酒をやめるか、量を控えるように努力しましょう。

 

飲む場合も、水分の多いビールや水割りは控え、日本酒の燗を1合程度に抑えるようにしてください。
快適な生活を送るためには、お酒との付き合い方もきちんと考えていきましょうね。

前立腺肥大症の人は風邪薬と便秘に要注意!

 

若い健康な方であれば市販薬などの使用に制限は出ませんが、
年齢が進むにつれて「あの薬は使えない」「この薬は注意が必要」と
使用に制限が出てくることが多いですね。

 

持病があって医師にかかっている場合は注意事項の伝達を受けていることと思いますが、
ちょっとした風邪などでも自分の判断で市販薬が使えないと困りますよね。

 

しかしいちいち医師に聞きに行くのも面倒だからと、
勝手に市販薬を使用してしまうと大変なことになってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

今回は前立腺肥大症の人と風邪薬の関係、
そしてもう一つ、あまり関係ないように見えて実は要注意の便秘についても見ていきます。

 

前立腺肥大症の人が風邪薬を使用してはいけない理由

 

前立腺が肥大している人は症状の軽重はありますが
すぐ近くの尿道を圧迫するために排尿に関して何らかの支障が出ていることがあります。
例えば尿の出が悪い、頻尿になるなどです。

 

全ては肥大した前立腺が尿道を圧迫しているために起こるものですが、
軽度の場合はそれほど苦にはなりませんし、
中等度になってもまだなんとか排尿自体はできていると思います。

 

しかしここにさらに尿道を狭くしてしまう事態が生じると大変です。

 

薬の成分には尿道が狭くなる作用があるものが色々あるので、
前立腺肥大による圧迫とそれらの作用が合わさることで
酷い場合には尿を出すことができない尿閉という事態になる危険があります。

 

これは非常に危険な状態です。
もしまったく尿が出なくなってしまった場合には早急に泌尿器科を受診する必要があります。

 

風邪薬の何がよくないのか?

 

風邪薬には複数の症状に対応するために色々な成分が入っています。

 

その中でも特によくないのが抗コリン作用のある成分です。
ベラドンナ総アルカロイドなどが該当しますが、これに尿道を狭くする作用があるので要注意です。

 

また鼻水止め等の効果がある抗ヒスタミン剤も抗コリン作用を持っています。

 

ジフェンヒドラミンやマレイン酸クロルフェニラミンなどが該当しますが、
これらの成分は総合風邪薬だけでなく、鼻炎薬や花粉症の薬にも配合されています。

 

そして咳止めの効果があるメチルエフェドリンやプソイドエフェドリン、
あるいは漢方薬に含まれるマオウなども尿道を狭くする作用があります。

 

便秘にも注意!

一見関係ないように思う便秘も、実は溜まった便によって膨れた直腸が
尿道を圧迫する
ので尿トラブルを助長します。

 

男性でも便秘症の方は意外と多いので、該当する方は食物繊維の摂取や運動など
便秘が起きないように日常生活で留意する必要があります。

 

関連ページ

オナニーの回数の多い人は将来的に前立腺の病気になりやすい?
オナニーの回数の多い人は将来的に前立腺の病気になりやすいのか?それともなりにくいのか?順番に考えていきます。
精力絶倫家ほど前立腺に異常を来たす?それともなにりくい?
前立腺肥大、前立腺がん等の病気には、精力絶倫家の方が罹患しやすいのか?このような疑問や不安を持つ方って多いです。研究発表によると・・・
前立腺が肥大する原因とその症状&自己チェックリスト【重要】
前立腺が肥大する原因とその症状、前立腺肥大症の自己チェックができるリストをご紹介します。
前立腺肥大症の治療法※薬物療法・手術療法か&藥の副作用
前立腺肥大症の治療は大きく分けて薬物療法と手術療法に分けられます。前立腺肥大症の治療薬の副作用についても説明します。
前立腺炎の症状と治療法※こんな人は要注意!
前立腺がなんらかの原因により炎症を起こした状態を前立腺炎といいます。原因、症状、治療法について説明します。
尿切れの悪い人必見!排尿後尿滴下の原因と対策
今回は「チョイもれ」などとも呼ばれる排尿後尿滴下の症状について原因と対策を見ていきます。
前立腺ガンになりやすい人とは?前立腺肥大症だとなりやすい?
前立腺がんになりやすい条件ならびに前立腺肥大症だと前立腺がんになりやすいのかについて説明します。
今すぐチェック!前立腺がんの初期症状とは
前立腺がんの場合かなり進行した段階で症状に気づくことになり、病院の受診が遅れがちになることがあるので、自覚症状には気をつける必要があります。
アスタキサンチンが前立腺肥大症の改善に役立つ!その理由は?
アメリカの研究機関で行われた実験で、ノコギリヤシとアスタキサンチンを同時に成人男子に与えて男性ホルモンの変化を調べた結果、すべての被験者において改善したというのです。
※警告!オメガ3は前立腺がんのリスクを高める!
健康によいとされているオメガ3ですが、オメガ3の血液中の濃度が高い人程、前立腺がんを発症するリスクが高いという研究結果をアメリカのがん協会が発表しました。
前立腺肥大症を予防する食べ物&サプリメントまとめ
前立腺肥大症を予防改善するための食品や成分、サプリメントをまとめてみました。
前立腺がんを予防する食べ物&サプリメントまとめ
前立腺がんを予防する食事、食品、サプリメントについてまとめてみました。最新の前立腺がん予防情報もお伝えします。
どれを選択すべきか?前立腺がんの4つの治療法※比較して決めよう
前立腺がんの治療方法は手術療法、放射線療法、薬物療法、待機療法の4つに大別されます。治療の選択は、PSA値、腫瘍の悪性度、リスク分類、年齢、患者の意思や考え、ライフスタイルに基づき決定されます。
前立腺肥大症の日常生活での7つの注意事項
前立腺肥大症になると、治療だけではなく、日常生活の注意点を守ることにより症状の改善が見られると言われています。
ここまで来た!最新の前立腺がんの治療法と検査方法
どのような治療方法を選択するかはそのガンの進行度合いと悪性度をみて判断されます。まずは最新の前立腺がんの治療法の種類を見てみましょう。
今すぐ確認!前立腺肥大症の段階的症状と日常で出来る対策
前立腺肥大症の段階的な症状の説明と、前立腺肥大症になってしまった場合の日常で出来る対策について綴ります。
男性・女性の尿漏れの原因と対策!効果的な成分・サプリ
男性の尿もれ、女性の尿もれの原因とその対策、効果的な成分とサプリメントをご紹介します。

このページの先頭へ戻る